気をつけよう加齢臭

気をつけよう加齢臭へようこそ。
ゆっくりご覧になってみてください。

気をつけよう加齢臭

加齢臭といえば男性特有のものだと思いがちだが実は加齢により
男女を問わずに誰にでも起こり得ることらしい。

加齢臭は一般的には40代を超える男女に起こる臭いなのですが、若い人でも
加齢臭が発生しないとは言い切れないそうです。
早い場合では20代後半から加齢臭のにおいがし始めることもあるそうです。

40代の男性の8割以上は加齢臭に悩むと言われてます。
加齢臭の原因はノネナールという物質で男性の方が皮脂線の活動が活発であるため
加齢臭の原因であるノネナールが増加しやすく加齢臭=おじさんの臭いというのは
ここが原因であるそうです。



また運動不足やタバコ、アルコール、ストレスなども加齢臭を引き起こす酸化の原因
になると言われてます。

加齢臭が発生する場所はよく言われるのが耳の後ろ側、その他は頭皮、首の後ろ側
ひたいから鼻にかけてのゾーンが加齢臭のしやすい場所だそうです。

現代はにおいに敏感になっています。特に女性は男性の臭いには敏感なようです。
しかも自分の臭いは自分では気付かない人が多く、気付いていないだけで
周りからは臭いと思われている事もあるようです。

今では様々な加齢臭の対策の商品も販売されており、加齢臭を消すサプリメントまで
あるそうです。

自分はまだ大丈夫と思わずこまめに気をつけるべきですね。

効率よく筋肉を鍛えるには栄養素と生物の関係